2007年11月06日

あの頃の野球みたいだ

DSC_2357.JPG

どうも。
先週の秋晴れの日曜日に地元で草野球大会があったとさ。
8チームによるトーナメント。
深い霧の中グランドに集合7:30

DSC_2342.JPG

抽選の結果われら77DREAMSは第2試合。
霧がなかなか晴れず試合開始が30分遅れる。
1試合目は霧がまだ残る中始まる。

DSC_2345.JPG

10時近くになってやっと霧が晴れてきた。
今回の大会優勝すると賞金があるのだとか。
盛り上がるのはどこも一緒のようだ。

いよいよ1試合目が終了。
さて、いよいよ出陣ですか。

それぞれにアップをしてキャッチボールして。
ノックを受けて。
冗談言ってたのも最初だけで徐々に高まる緊張。

DSC_2354.JPG

僕はライトで8番。
久しぶりすぎてとてもキャッチャーなんてできません。

いよいよプレイボール。
僕らのチームがたぶん最高齢チームで後のチームはみんな若い。
動きがいい!

DSC_2376.JPG


いきなり飛んできたライトフライを目測誤り取れず。
野球からだいぶ離れていることを痛感。
ゲームは均衡した投手戦になり、ピリピリした緊張は続く。
中盤に3番4番とタイムリーが出てこれを守り抜き1回戦突破。

DSC_2356.JPG

それにしてもホントに天気がいい。

続く2回戦。
相手もまた若いチームで元気がいい。
こちらも助っ人のピッチャーユウイチ君が活躍でまたもや均衡したゲーム。
またまた際どいライトフライが僕の元へ。
取れず・・・。
マジでやばい。

2点を先制され追いかける。
3番の松村のレフトオーバーで2点を返し同点。

DSC_2380.JPG

ピッチャーがユウイチ君からケイタローに変わり、尚も同点のまま試合は延長戦へ。
7回まで行っても決着つかず、試合はノーアウト満塁から始まるエキストラ方式で。

後攻の僕らはまず先頭バッターを三振で取る。
ナイスケイタロー!
これがでかかった。
続くバッターにレフト前に運ばれるも1点で押さえ。
最小失点で切り抜ける。

後攻の僕らは5番のイトウ君から。
一打でサヨナラの場面。
イトウ三振でワンアウト。
続く助っ人ユウイチくん見事にセンターオーバーでサヨナラ。
決勝進出!
次のバッターが僕だったからその前に決まってよかったよ。


いよいよ決勝戦。
相手のチームはハナイ達の後輩。
またまた元気がいい。
そしてみんなよく打つわ。

おっさん達は3試合目ともなればもう声も出ないくらいで、終ってみれば2対0の完封負け。

DSC_2393.JPG

それでも準優勝はよくやったってもんだ。
ホントにピリピリとしたあの緊張感のある野球は久しぶりで試合の内容も良く覚えていないくらい。

でも真剣に走ったり、悔しがったり、喜んだりはチームの絆をまた深くしてまた野球を楽しくさせてくれたね。
また来シーズンも楽しめそうだ。


【関連する記事】
posted by サワ at 10:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どの写真もすごくいいね。
特に最後のは、なんかジーンとくるものが・・・。

私は、あのロン毛に茶髪の子達が、
最後、煙草の吸い殻一本一本ちゃんと
拾って帰ったのが、すごく印象的で、
やっぱりスポーツマンてかっこいい。
って思いました。

来たときよりも美しく。
自分達が使ったグラウンドを大事に
してる姿、ちびっこたちにも伝わったかな?

それにしても、77、三十路とは思えぬ活躍。
アッパレでしたよ。
いつか、子ども対親で試合する日が来るのかな・・・。
Posted by ちびまき at 2007年11月08日 14:43
いつもコメントありがとう。

茶髪の若い子達もしっかり挨拶してくれてて、いまどきの若者も大したもんですね。
その辺が体育会系なんでしょうね。

子対親そのうちでしょうね。
負けられないな。
Posted by サワ at 2007年11月10日 21:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64845121

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。