2013年07月26日

みんなで唐松岳ピストン

DSC_0204.png

夏休み初日の息子と、久しぶりにtomo1くんと、同じ職場のヤマさんとで唐松にいってきました。



平日に休みが取れるようになったからと、連絡をもらっていたtomo1君と話し合い。
お互いのちょうど中間の白馬にしようかと。
ちょっと天気予報は微妙だったけど、それでもいつもの行けるとこまで。


DSC_0166.png

6時半集合のつもりが、ごめんなさい遅刻しまして。
結局八方尾根ゴンドラに乗れたのが7:30

DSC_0170.png

やはりガスが出ていて、微妙な天気です。
あとで気づいたけど、林道を登ってくればゴンドラ乗らなくて済むんだね。
次からはそうしよう。

DSC_0180.png

8:00 登り開始
息子も今日は他に一緒に登ってくれる人がいるから、ちょっとテンション高め。
ガシガシ登っていくけど、ちょっとペースが早いんじゃないか。

DSC_0183.png

白馬三山は雲の中。

DSC_0192.png

DSC_0193.png

上の方はいいのかな。

DSC_0201.png

気持ちのいい尾根歩き。
息子はだいぶ疲れたみたいで、イライラしてきて。珍しくつまんないと言っていた。

ライチョウもいたな。

DSC_0206.png
11:00 唐松小屋到着
ガスってて何も見えないんだろうなと思っていたら、なんと見事に立山方面が見えまして。
最高の景色を楽しめました。
それにしても、風が吹くと少し寒いぐらい。

ちょっと休憩して、頂上を目指す。

DSC_0207.png

息子も元気を取り戻し。

DSC_0218.png
11:45 登頂

頂上ではマダムのパーティーから、僕いくつ?偉いね〜一人で登ってきたの?なんて声かけられて息子も得意気になっておりました。
頂上で思い思いにそれぞれ写真を撮ったり。
そういえばせっかく行ったのに一緒に撮ってなかった。
次はみんなで撮りましょう。

おなかすいたとのことで、小屋まで戻り昼飯に。
小屋は休憩料が必要とのこと。
ちょっと寒かったけど、景色をみながらカップラーメン。息子はペヤング。
ヤマさんは愛妻オニギリで、tomo1君はアルコールバーナーでオサレにパスタを。
今度は泊まりの山にして、ゆっくりやりたいですね。

おなかもいっぱいになり、天気もちょっと怪しくなったので早々に下山。

下りが好きな息子は飛ぶように。
DSC_0224.png

最後のリフトでポツポツと雨が当たった。
曇り一時雨予報だったけど、景色も見れたし、涼しく登れて結果オーライ!

楽しいハイキングでした。
また行きましょう!




posted by サワ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤマノボリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/373124773

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。