2007年03月15日

乗鞍BC

剣ヶ峰


行って来ました乗鞍バックカントリー!
わが職場の雄、スザワくんとエンドさんと行ってまいりました。
結論から言いますと

最高でした


今回急遽3人そろいまして、とりあえず行ける所までゆっくり登ろうと、まったりプランで計画しておりました。

天気は微妙に曇り。しかもちょっと寒い。
しかし先日の雪降りに期待しながら7時半に新村に集合して乗鞍駐車場に着くと、見なれた黒いセダンが・・・ナベちゃんも来てたのね。
聞けば午後から仕事だとか。よくやるねー

早速準備してゲレンデトップに着いたのが9時前かな。
そこから登り始めて、僕がゆっくりペースだったので位ヶ原上まで1時間半。
みんな早いんだ。
僕が遅いのか。

体力バカ二人

天気は曇りだったけど山頂もしっかりと見えて、時折明るく日が射す感じ。
さて、どうするかと悩んだ末、今回で7回目のBCとなるスザワくんのガイドで富士見の方へ。

位ヶ原からはなかなか足が思うように進まず、マリシテンの山頂は見えども近づきはせず。
ひと足ひと足歩を進める。

登山開始から4時間弱で富士見に到着。

イェーイ!!!!



富士見ドロップ


イェーイィィィ!!!
見事なドロップ。

先ずはエンドさんからドロップイン!
ちょっと離れた場所から僕はビデオカメラを回す。
ファインダー越しから気持ちよさが伝わってくる。
いいねぇ。

続いてスザワくん。
おお!いいねぇ!
気持ちよさそうにロングターン!

そして僕のドロップイーン
少し硬めにパックされた雪は固すぎずやわらか過ぎず。
下まで広がる一面バーンにスピード感覚はマヒ。
止まるのがもったいないくらいの極上な一本でありました。
ヤバスギタ。



そして、そのあと斜面をトラバースして位ヶ原山荘へ向けてもう一本。
途中エンドさんがアイスバーンで転んで、立ち木とニアミス。
あわやってところでしたが、無事に回避。


今度はさっきよりも吹きだまってて柔らかパウダー。
ロングターンで木々を縫ってこれまた最高です。

で、あっという間に位ヶ原山荘到着。

位ヶ原山荘

山荘でお茶をいただいて、パン食べて温まったる。
BCに来て山荘で休憩するなんて考えもしなかった。
で、ここまでのビデオを見直すか。
と、ビデオを再生してみたが何も映ってない。
どうやら結露か寒さで録画できてなかったようです。
かなりショック。
今回はしっかり撮影できたと思っていたのに。

まぁ仕方ない。
じゃもう一本行くかと、山荘の東の斜面を登り返し今度は少し急な斜面を見に行くことに。
足は結構きてたけどなんとか登り返せて。
見るだけ見るだけと思いながら・・・
やっぱり滑っちゃいました。

最後は位ヶ原へ登り返して、林間コースを滑って無事に帰還しました。

のんびりプランのはずが結局2回も登り返して、合計で3本もバーンを滑るなんて、一日山を楽しんできました。


何時間もかけてへとへとになって、リフトなんて便利なものがあるにもかかわらず、なんで疲れてまでも山に登るんだと何度も思いながら登って。
やっと着いたと思ったらものの15分で滑り降りちゃって。
なんてバカなことやってんだろうと思うかもしれませんが。

疲れて登るからこその一本があるんだと、今日はそのことがよくわかった。
あれはヤバイ。

ガイドやってくれたスザワ君ありがとう。


スキーってたのしいねー







posted by サワ at 22:34| Comment(3) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グッジョブ♪

こいつはゴキゲンだなおい!!

今シーズンまだいけそうだな。
Posted by たまだ at 2007年03月15日 23:32
最高な一日だったぜ!スザワ先生に感謝です。乗鞍の楽しみがまた増えた!いい画もありがとう!
Posted by エンド at 2007年03月16日 17:29
>たまだ
 ごきげんだったよ!今日あたりどうだったかな

>エンド
 最高でしたねーまた行きましょう
 今度はちゃんとビデオ撮るから
Posted by サワ at 2007年03月17日 20:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。