2006年03月23日

バックカントリー

今日は人生初のバックカントリーへ行って来ました。
忙しい合間エンドさんが都合をつけてくれて、乗鞍へスノーシュー履いて登ってきました。


剣ヶ峰
以前から山登ることに対しての意欲はあったが、道具がなかったり都合が合わなかったりで、やっと今日登ることができた。

昨日からの雪が期待を膨らませた。

なにせ初めて。
ハイクアップすら最近していないのに、スキーを担いでホントに登れるのだろうか・・・。
車中で久しぶりのエンドさんといろいろ話しているうちに到着。
そのころちょうど雲が流れて陽がさしてきた。
いい感じ!
リフトを乗り継ぎ、スノーシューに履き替えいよいよスタート。

雪が重い。

どうやら雨も降ったようで、20センチくらいの重たい雪が積もっていた。
登り始めていきなりの急斜面ですでにTシャツになって、ゼーゼー。


これは想像以上にきつい。

写真を撮りながら、ゆっくり登って、結局普段エンドさんたちが1時間位で登るところを倍近くかかって、位ヶ原に到着。

きつい

お散歩コースぐらいだと聞いていたけども、ハンパジャネーよ!

あいにく風が強くて、これ以上先に進むのは厳しいと言うことにして。
今回はここまでで許してもらった。

スキーに履き替えていると、後ろから別のパーティーが何組もきた。
登る人って結構いるんだね。

さーそれではお待ちかね、滑るぞー!
足の悲鳴をなんとか無視して、滑り出してみたら、雪がおもてー。
全然楽しくない。

悲鳴を上げる太ももに鞭打って後傾に、しかしターンを切れるほどの余力はなく何度も転びながらなんとか生還。


スキーの技術もそうだけど、体力つけなきゃダメだわこりゃ。
ほぼ一人でラッセルしてくれたエンドさんにホントに感謝。
ありがとうございました。


きつかったけど、山の風景とか空気とかホントに気持ちいい。
頂上までの道のりはまだまだ遠いけど、また登りたくなりましたよ。


森林限界


posted by サワ at 18:26| Comment(7) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バックカントリー羨ましいです。いい写真ですね。
Posted by ミウラ at 2006年03月23日 23:02
ヨッ!前転上手!色んな楽しみを求めてまた登ろう!
Posted by エンド at 2006年03月24日 07:08
ミウラさん>
よかったですよー 以外に近いもんですよ
よかったらぜひ。


エンド>
やったのはひとりミスティーですから
次までに体力つけとくからまた行こうね
Posted by サワ at 2006年03月24日 22:09
うわっ、ホントにかぶってるー。
僕はひとりバックフリップかましました(笑)。

Posted by (よ) at 2006年03月25日 02:23
しんぺーすんな。山登りは体力じゃねーでよ。慣れだよ慣れ!!
Posted by ストキャンたまだ at 2006年03月25日 10:15
いいなぁ。裏山!
運転してる時白馬の山が見えたけど、すっげぇ綺麗だったもん。それから、ほとんど見たことなかったけど、雪かぶった乗鞍!
うらやましい・・・。
Posted by とーる at 2006年03月25日 16:33
>たまだ
 今度は一緒に白馬方面へなんてエンドさんと話してました。それまでに練習できればいいですが。

>とーる
 僕も初めて登ってみて山はとってもきれいだったよ。意外と乗鞍って近いから、途中までなら登りやすいのかも。
Posted by サワ at 2006年03月27日 18:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15347237

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。